増大サプリに含まれている亜鉛とは?効果や摂取方法を解説します

増大サプリに必要な成分といえばアルギニンとシトルリンです。

これら2つの成分が入っていないものは増大サプリとしての効果がないといっても過言ではありません。

そして、アルギニン・シトルリンに次いで、ペニスの増大に効果がある成分が「亜鉛」です。

亜鉛は精子の質を高め、精力増大するという作用があるため、増大サプリを選ぶ際には亜鉛が含まれているかどうかも重要なチェックポイントとなります。

この記事では、増大サプリに含まれている亜鉛の効果、摂取方法をご説明します。

男性機能向上をさせたい方は、亜鉛は大事なんです!

増大サプリに含まれる亜鉛とは?不足するとどうなる?

まずは、「亜鉛」とは一体何なのか説明します。
亜鉛は、もともと人間の体に2g存在する必須ミネラルです。

人間の体に必要なミネラルは現在16種類あると言われており、それらは必須ミネラルと呼ばれています。

体の中でも、骨格筋や皮膚・肝臓・腎臓・脳などにある成分であり、それぞれの臓器で様々な酵素と結びつくという大切な働きをしています。

必須ミネラルである亜鉛ですが、体内で新たに作り出すことができません。
そのため、亜鉛は食事から摂取する必要があるのです。

亜鉛は体を維持するための様々な働きをしているため、亜鉛不足になると多くの症状を引き起こしてしまいます。

食事から亜鉛を摂取するのは面倒、という方が増大サプリを利用した方が良さそうですね。

実際に亜鉛が不足すると一体どのような症状が現れるのでしょう。

亜鉛不足で一番知られているのが「味覚異常」です。
亜鉛は味を感じ取る味蕾細胞の生成に関わっているため、亜鉛が不足することによって食べ物の味を感じにくくなってしまうのです。

何を食べても同じような味がする、食べ物をあまり美味しく感じなくなったと思うことがあれば亜鉛不足の可能性があります。

また、「貧血・食欲不振」などわかりやすく体に症状が出ることもあります。

消化酵素であるアミラーゼなどは亜鉛がないと働きません。
そのため、消化不良を起こしたり、栄養素がしっかりと吸収されないということもあるのです。

せっかく増大サプリで体に良い成分を摂取しても、それが摂取されないままだと意味がありません。
亜鉛は他の栄養素の摂取のサポートとして非常に良い働きをおこなっているのです。

そのほかにも、神経障害や免疫力低下、認知機能障害など様々な症状がでると言われています。

後述しますが、亜鉛は男性機能の改善にも役立つため、亜鉛不足は男性機能の低下も引き起こします。

精子の生成がうまくいかず、数や質が低下してきます。
最悪の場合、ED(勃起不全)になる場合も。

男性なら亜鉛は摂取しておきたい栄養素の1つなんですね。

亜鉛にはどんな効果があるの?

それでは、亜鉛は体内で一体どのような働きをするのでしょう。
ここでは、増大サプリに関わっている男性機能の働きに注目してご紹介します。

亜鉛に期待できる効果は以下の2つです。

  • ①精子の生成
  • ②テストステロンの分泌を促す

2つの成分について詳しく解説していきます。

①精子の生成

まずは「精子の生成」です。
亜鉛は主に細胞の代謝促進に関わっています。
新陳代謝に必要な多くの酵素を作る成分の他に、たんぱく質の合成やDNAの転写に関わっているのが亜鉛です。

そのため、新しく細胞が生まれ変わっているところには亜鉛が必須なのです。

精子は毎回新しい物が作られています。
精子を生成するためには、亜鉛は必須の成分なんです。

実際に不妊男性には亜鉛不足が認められることが多く、精子の数や運動率が低くなっていると関連性が認められています。
新しく、質の高い精子を作り出すには亜鉛を積極的に摂取する必要があります。

②テストステロンの分泌を促す

男性ホルモンであるテストステロン。
勃起や射精などにはテストステロンが必要です。

そのテストステロンの分泌には亜鉛が関わっているのです。

亜鉛が直接テストステロンを作っているということではありません。

しかし、テストステロンを分泌させるために必要なのが亜鉛なのです。

テストステロンが多く分泌されると、勃起力が強まったり、持続力がつきます。

また、男性ホルモンであるために筋肉や骨などもしっかりと作られるために男性らしい体つきになるでしょう。

このテストステロンの分泌を促すという大切な働きがあるため、増大サプリには亜鉛が入っているものを選ぶのがおすすめなのです。

亜鉛はどのくらい摂取すればいいの?

亜鉛は一日でどのぐらい摂取したらよいのでしょう。

体内で作られることがないため、食事やサプリからしか摂取することができません。
日本人の食事摂取基準によると、亜鉛は1日のうちに18~69歳男性で10mg、70歳以上男性で9mg、18~69歳女性で8mg、70歳以上女性で7mgとなっています。

後述しますが、亜鉛が不足することによって、健康上に様々な症状が現れます。
以前はお米から亜鉛を摂取していましたが、食の欧米化が進み、パン食も取り入れているために亜鉛不足の方も増えています。
そのため、亜鉛は積極的にとったほうが良い成分なんです。

しかし、気をつけないといけないポイントとして、亜鉛には「耐用上限量」があるのです。
耐容上限量とは、成分を多く取り過ぎてしまうと逆に健康被害が起こってしまうという恐れもあるということです。
通常の食事のみの場合には、問題が起こり得ることはそうないのですが、亜鉛のサプリなどを飲んでいるという方には注意が必要です。
ちなみに成人男性の場合、亜鉛の耐容上限量は一日あたり40 ~45mgです。

亜鉛を摂取するなら、食べ物か増大サプリがおすすめです。

亜鉛が含まれている食べ物

亜鉛は体内で生成することができませんので、食べ物から積極的に摂取するようにしましょう。

亜鉛が多く含まれている食べ物は、牡蠣やレバー・牛肉・白米・納豆・うなぎなどです。

その中でも牡蠣は亜鉛の含有量が非常に多く、5粒食べるだけでも一日の摂取推奨量の8割が賄えてしまいます。

しかし、毎日牡蠣ばかりと食べるわけにはいきません。
様々な食品をバランスよく食べることが大切です。

亜鉛はビタミンCが豊富な柑橘類と一緒に食べることによって吸収率が良くなると言われています。

そのため、亜鉛を意識した食事をとろうとした場合には、ぜひ柑橘類も一緒に食べるようにしましょう。

また、ほうれん草に多く含まれているシュウ酸や添加物のリン酸塩などは亜鉛のきゅうしゅうを妨げるという働きがあります。

ほうれん草を食べる場合にはしっかりと茹でてシュウ酸を減らして食べる、添加物が多く含まれている食品はなるべく避けるなどの工夫をして亜鉛を積極的に摂取しましょう。

亜鉛を摂取するなら増大サプリがおすすめ!

亜鉛は食べ物から摂取できますが、毎日献立を考えるのはめんどうですよね。

ペニス増大を狙っている方は、シトルリンやアルギニンが含まれている食べ物も、摂取しなければいけません。

そんな方へオススメしたいのが、増大サプリです。

亜鉛や増大成分が含まているかつ、なにより手軽に飲めちゃいます。

ペニス増大以外にも体にとって大切な亜鉛。
精子の生成や勃起力に関わるので、男性なら摂取するべきです。

せっかく増大サプリを摂取するのであれば、より良い効果を求めているという方はぜひ亜鉛が入っているものを選びましょう。

体の様々な働きを助けている亜鉛。
男性機能の改善にも働きかけ、多くの増大サプリに含まれている亜鉛はペニス増大には欠かせません。

増大サプリを選ぶ際には、ぜひアルギニン・シトルリンの他に亜鉛も入っているかどうかをしっかりとチェックしましょう。